十代から悩んでいた陰部の黒ずみ

私は27歳の女性会社員なのですが、お恥ずかしい話、10代の後半には既にデリケートゾーンの黒ずみに困っていました。

陰部が黒ずんでいると、自分で気になってしまうのはもちろん、人から見られたらどうしようという心配がいつもつきまといます。

特に、水着選びには大変苦労してきました。

新しい水着は本当はビキニがいいのに、ショートパンツにすることがほとんどでした。

パレオなどで隠すこともすごく多かったです。

彼氏から言われた衝撃の一言

好きな服や水着を着られないことよりも、もっと精神的にショックだったのが、付き合っていた彼氏から陰部の黒ずみを指摘されたことです。

もともとはっきり物事を言う人で、そこが好きだったりもしたんですけど、ある日彼に見られたときに「汚ねえなあ」とバッサリ斬られて、さすがに落ち込みました。

黒ずみなら誰にでも多少はあることだけど、私のはそんなにひどいのかな、と考え込んでしまったほどです。

イビサクリームとの運命の出会い

そんな彼との仲も悪くなってきたころに、ネットでイビサクリームを知りました。

専門サロンが開発した商品だし、ただ塗るだけなら面倒くさがりの私でもまあ続けられそうかな、と初めはものすごく軽い気分で購入を決めました。

私は20代前半でデリケートゾーンの脱毛は済ませていましたが、やっぱり黒ずみが解消できるわけではなかったので、クリームでしっかりケアしたいと考えました。

私がおすすめしたいイビサクリームの使い方は、お風呂から出て血行が良くなっているときに塗ることです。

少し肌に水分が残っている場合のほうが、吸収率が良いような気がします。

塗るために服を脱ぐのは面倒なので、ズボラな方でも入浴後の習慣にしてしまえば気軽に続けられますよ。

人生変わった!黒ずみ解消で明るい毎日

イビサクリームを二週間ぐらい塗りつづけたころに、最初の変化を感じました。

鏡でふと目にしたときに、「あれ?なんか黒ずみがマシになっているかも!」と思ったのです。

今まで使ってきた黒ずみケアアイテムと違って、このように目に見える変化に気づけたのがイビサクリームのすごいところです。

その後もしばらく使いつづけていますが、高品質な上にコスパも納得でき、使っていて楽しくなるほどです。

今では夏のお肌の露出もそれほど気にしなくなりました。これほど自分の肌に自信を持てたのは、イビサクリームのお陰だと感じています。

これから出会う男性には、もうデリケートゾーンを「汚い」なんて言わせません。どんどん恋愛を楽しんで、人生を謳歌していきたいです!