妊娠がきっかけで黒ずんできた乳首

私は37歳主婦で、事務員として働いています。

私が乳首の黒ずみに悩むようになったのは、妊娠してからなんです。

妊娠してからだんだん乳首が黒ずんできて、出産後にはもとに戻るのかなと軽く考えていたらまったく戻らずがっかりしました。

ママ友から授乳も関係しているようなことを言われたので、びっくりしてしまいました。

メラニン色素の色素細胞が刺激されて、色素沈着になってしまうことを知ったんです。

妊娠・出産したことはまったく後悔することはありませんが、乳首が黒ずんでしまったことでもう女性として自信が持てないなと思うようになりました。

学生時代の友人達と温泉に行くことがあるのですが、乳首が黒ずんでしまって恥ずかしいので楽しめなくなりました。

入浴中に、周りの人が私を見ているとは思いませんが、他の人の視線がどうしても気になってしまいます。

また、家で入浴中や着替え中に鏡に映った自分の身体が目に入って、黒ずんだ乳首が見えてしまい落ち込みますね。

産後、体型が崩れてしかも乳首が黒ずみ、誰にも見せたくない身体になってしまったと思ってしまうんです。

黒ずんだ乳首で恥ずかしい思いをしました

家族で温泉旅行をした時の話です。

大浴場で、上の子が人が沢山いるのに大きな声で「ママのおっぱい黒いね」と言ったんです。

すごく恥ずかしくて、子供を連れて途中で大浴場から逃げるように出ました。

あの時の事を考えると、今でも恥ずかしい気持ちになってしまいます。

実践している乳首の黒ずみ対策

私は、乳首の黒ずみケアをする美白クリームを購入しました。

デリケートな乳首に使っても良い美白クリームなので全然刺激はありませんし、少量でも良く伸びて肌になじみ使いやすいです。

塗った後にベタベタすることはなく、しっとりして良い感じになるんです。

お風呂上りに塗るようにしました。

すぐには効果はありませんが、三ヶ月後にはかなり乳首の色が明るくなってきたんですよね。

私が使っている乳首の黒ずみケアクリームは、メラニン色素へアプローチする美白成分が配合されているので良いですよね。

乳首はデリケートなので擦れやすいんですよね。

だからもう一度、ブラのサイズの見直しをしてみることにしました。

乳首を洗う時には、泡をつけて優しくなでるようにするだけにしたんですよね。

以前は黒ずみが気になってけっこうゴシゴシ洗っていたのですが、これは逆効果だとあとで知り反省しました。

色々と対策をした結果、妊娠前とほぼ同じぐらいの色に戻ってきているので嬉しいです。

この先も乳首が黒ずまないように、気をつけて生活をしていきたいですね。