何故乳首が黒くなってしまったのか

私は現在44歳で保育士のパートをしています。

結婚前までは正社員で働いていましたが、出産してからはパートで働いています。

保育士という仕事なので赤ちゃんを抱っこする事も多いです。その度にブラジャーと乳首がこすれて摩擦が起きてしまいます。

20代前半の時は黒ずみは気になりませんでしたが、20代後半ぐらいになると乳首の黒さが気になるようになってきました。

乳首の黒さで悩んでいる事

胸は着替えの時や、友人などと一緒に温泉に入る時に見られてしまいます。

友人の乳首の色がきれいだと、どうしても自分の黒ずみが気になってしまい、コンプレックスになってしまうのです。

また主人にも乳首が黒くなったと指摘されて嫌な思いをした事もあります。やはり綺麗なピンク色の乳首に憧れてしまいます。

乳首の黒さで恥ずかしかったこと

結婚して直ぐに赤ちゃんを授かりました。産婦人科で沢山の友人が出来て、出産後も交流は続きました。

友人の家に皆で赤ちゃんを連れて集まることがありました。

赤ちゃんの授乳も勿論友人の家で行います。女同士という事もあり、皆胸が多少見えてしまってもお構いなしです。

当然友人の乳首も見えてしまいます。驚いたのが、友人の乳首は殆どの人が黒くありませんでした。

きれいなピンク色をしている人も多かったです。とても私は人の前で乳首を出す事は出来ずに、隠れて授乳をしていました。

しかし友人の5歳の子供に見られてしまい、おばちゃんの胸真っ黒といわれてしまいとても恥ずかしい思いをしました。

このことがきっかけで乳首の色を薄くしたいと思うようになったのです。

乳首の黒ずみ改善方法

赤ちゃんが卒乳してから、本気で乳首の黒ずみを改善しようと思いました。

しかしどの様に改善すれば良いか分かりません。とりあえず、インターネットで検索してみました。

そうしたら乳首の黒ずみを取る事の出来るクリームが売られていました。

私は敏感肌という事もあって、強い成分が入っている商品を使う事が出来ません。

調べてみると強い成分は一切入っていなくて、天然成分だけで作られていることがわかりました。

それにプラスして、無添加だったので安心して使えると思いました。

早速購入して使ってみました。毎日塗りましたが1週間程では全く変化がありませんでした。

即効性がない事は分かっていたので頑張って続けて3か月間塗り続けると、かなり黒ずみが薄くなってきました。

半年間使ったら、かなり薄くなってきたので嬉しいです。

このまま使い続けていくつもりです。