わたしは25歳の金融業界に勤める会社員です。

大学を卒業し22歳で働き始めました。

23歳頃から、乳首の黒ずみに悩むようになりました。

今までは気にしたことがなかったのですが、明らかに乳首の色が黒っぽくなっていました。

誰にも話したくない悩みでした。

わたしの仕事はスーツ、シャツといったかっちりとした服装で出勤する必要があったので、汗で蒸れてしまったり、擦れてしまったりしたのが主な原因だと考えられます。

営業職だったため暑い夏にジャケットを着て歩き回らなければならないような環境にありました。

そのため、夏場の方が黒ずみは目立っていました。

乳首の黒ずみが気になり始めてからは、困ったことや恥ずかしい思いをする場面が数回ありました。

会社の女性の同僚と温泉旅行に行くことになったのですが、ちょうど乳首の黒ずみが気になり始めた頃でした。

そのため、温泉に浸かるときも、ギリギリまでタオルで胸を隠したり、できるだけ他の人よりも早く温泉から上がったりするなどしました。

気を揉みながらの温泉旅行だったので、心の底から楽しむことができうず、非常に残念でした。

また、当時お付き合いしていた人とのお泊まりの際、「一緒にお風呂に入ろうよ」と誘われたときも、遠回しに断るしかありませんでした。

そのようなことが数回続き、彼氏とは微妙な距離感ができてしまい、結果的には「あまり僕のことが好きではないような感じがする。

それだったら別れよう。」と言われてしまいました。

正直に乳首の黒ずみの悩みを話すことができればよかったのですが、その時は勇気がでず、その後の反応も怖いな・・・などと考えているうちに、結局告白することはできませんでした。

インターネットで検索したところ、同じような悩みを持っている方もかなりいるのだと知りました。

様々な対策法や黒ずみに効果的なクリームなどが紹介されていました。

黒ずみに効くというクリームを買ってみようかなとも思ったのですが、かなり高価であったことと、「注文が届いた際少し恥ずかしいかな」と考えました。

そこで、自宅にあった、顔用に使用していた美白美容液を乳首に塗るという対策法をとりました。

お風呂上がりに、顔のスキンケアをします。

その時に、ついでのつもりで美白美容液を毎晩乳首に塗っていました。

ですが、デリケートゾーン専用ではないので、効果もなく、少し肌荒れするようになったのでやめました。

やはり専用の黒ずみクリームを購入しようと思います。