6歳と3歳の2人の子育て中33歳専業主婦の私は、出産ごとに増していく陰部の匂いが気になるようになりました。

子供と遊んでしゃがみ込んだ時に匂いを感じると酷くなっている事も感じ、人にバレていたら嫌だと思いつつ、年齢的問題?出産したから?生理前だから?などと、色々と理由を付け、人に気づかれる程でもないかもしれないと見て見ぬフリをしてきて早1年が経ちました。

そんなある時、6歳になる息子が甘えて膝枕されに来た時、「ママ臭い!」の一言。本当にショックでした。

32歳で薄々感じていた事を33歳になり向き合う事になりました。

それからというもの、お風呂に一緒に入る時に「ママの臭いがする」と言われるので、子供が思う私の匂いが臭い匂いでは困るし、それを外で言われてはもっと困ると思いました。

ある時、主人に「ママのお股は臭いんだよ〜」と言われてしまいました。

余りにも恥ずかしく本当にショックで、慌ててネットで匂いを抑える方法を検索しました。

それでもまだ認めたくない部分もあり、洋服を着た後にコロンなどで匂いを誤魔化すこともしばしば。

特に匂いがキツイ時はおりものの量も気になり、衛生面を気にしなければと、清潔にする事を心がける事で何とかしようとも考えました。

しかし、どんなに清潔にしても匂いがおちつくわけもなく、洗い過ぎてもかえって良くないことも分かり、いよいよ認めざる終えなくなりました。

専業主婦なので、あまりお金をかけて治すことはできないし、だからといって病院に行くのは少々抵抗がありました。

子育ての合間にネットで色々調べて、まずは専用石鹸を使用する事に決めました。臭いが落ち着かなければ病院に行こうと決め、石鹸購入の為に検索を開始。

専用石鹸といってもピンキリで、高い物は高いし、安い物は信用にかける。

私の肌質が敏感肌でもあるので、石鹸で肌荒れする事を考えると簡単に決める事が出来ませんでした。

近所のドラッグストアに売っている石鹸はいつでも手に入れる事はできるが、泡石鹸なので、子供達がお風呂でボディーソープと間違えガンガン使われては困ると思い、悩んだ挙句、固形石鹸タイプの「ヴィーナスラボ ジャムウクリアナノソープ 」を使用する事に決めました。

肌に合わない人はピリピリと痛みが出る様だし、ネットで1000円程で購入できる手軽さもあり、肌に合わなくても1000円なら諦めがつくと思った事が決め手です。

使用を始めて2週間経ちましたが、幸い痛みが無いので肌には問題なく使えました。

匂いも使って1週間程で落ち着き、今では息子も臭いと言わなくなりました。

自分で匂いがする事を認めるまで時間がかかってしまいましたが、もっと早くに石鹸を使えば良かったと大変後悔してます。


あそこのニオイを抑える人気の商品!