私は36歳、専業主婦になってもう10年が経とうとしています。

若い頃から陰部の黒ずみに悩んでいました。

黒くなった原因

特に何もしていないのに20代前半の頃から陰部の黒ずみが気になり始めました。

どうしてだろうと私なりにその原因を考えてみました。

黒くなった原因は20代の頃、日焼けサロンが流行っていて肌を焼いていました。

水着の跡がつくのが嫌だったので、何もつけず全裸で日焼けマシーンに入ってこんがり焼いていたので、当然陰部も日焼けしていました。

これが1つめの理由で、もう1つはきつめの下着を履いていて、長年擦れて肌が傷んだ結果、それが蓄積されて黒ずんでしまいました。

下着はナイロン製のものが多かったので肌に密着し、よく擦れていました。

黒ずみが原因で悩んでいる事、困っている事

20代の頃は彼氏と性行為をする時に見られたら恥ずかしいという思いがありました。

陰部が黒ずんでいると遊んでいるという噂も流行っていたので、遊んでいると思われたら嫌だなとか、好きな人に嫌われたらどうしようというマイナス思考になってしまう事がよくありました。

現在でも思いは同じですが、なかなか男性とそういう関係にならないので20代よりは変な心配はしなくなりました。

それと、家庭用脱毛器で脱毛をしていますが、フラッシュ脱毛なので、黒ずんだ肌だとあまり反応してくれません。

足や脇はふつうに脱毛が終了しましたが、デリケートゾーンの脱毛は何度やっても完了しないのが困っている事です。

陰部が黒ずんでいる事で恥ずかしい思いや悩み、失敗談

銭湯などにいった時に周りの人に見られるのが恥ずかしくてタオルで陰部付近を隠してしまいます。

周りの人は同性ですし、気にしていないし見てもいないのは分かっているんですが、自分自身が気にし過ぎてオーバーな行動になってしまいます。

陰部の黒ずみを防ぐのに試した事、解消法

また、下着はあまり締め付けないもので肌に優しい綿タイプのものを履くようにしています。

あとはムダ毛処理をする時に剃刀で剃ったりすると、肌を傷めて黒ずみの原因になると聞いたので、剃刀は使わないようにして脱毛器と毛抜きを使って毛を抜くようにしています。

お風呂で洗う時もゴシゴシ洗うのではなく、優しく石鹸を泡立てて擦らないように洗うように心がけています。

いくつになっても自分の外見や体の事は気になります。