私が陰部の匂いに気付いたきっかけ

26歳で派遣社員をしています。

私が陰部の匂いに気付いたきっかけは、22歳の頃で、ずばり当時付き合っていた彼氏に直接言われたことです。

もちろん責める風ではなく、「もし何か原因があってもし治せるなら治した方がいいのでは?」とあくまで私の身体を心配するようなニュアンスでした。

もしかしたら私が傷つかないように敢えて考えてそのような言い方をしてくれたのかもしれません。

それでもやはりデリケートな部分だけに恥ずかしいという思いと、それまで彼氏に我慢させていたのかもしれないと思うととても申し訳ないような気持ちになったことを今でもよく覚えています。

彼に言われるまで自分では全然気づいていなかったので、その時初めて自分で触ってみて臭いを嗅いでみたのですが、腐ったヨーグルトやチーズのような鼻をツンとつく独特の臭いで、知らないうちに自分の陰部がこんな悪臭を放っていたのかと思うとものすごくショックでした。

私が行っている臭い対策

それ以来自分で出来る対策として、陰部の匂いをケアするためのジャムウハーバルソープという石鹸を購入して使っています。

たまたまインターネット見つけたのですが、同じように陰部の臭いで悩む女性からの評価が高く、自分も使ってみたいなと思ったのがきっかけです。

普通の石鹸は汗や汚れを落とすために酸性であることが多いのですが、その石鹸はアルカリ性で肌ににとても優しいのが特徴で、石鹸を泡立てて匂いが気になる陰部に付けて3分間放置した後洗い流すだけで臭いが気にならなくなるという、私にとっては夢のような商品です。

確かにこの石鹸を使い始めてから、大分臭いは気にならなくなったような気がしています。

現在抱えている悩み

石鹸はあくまで陰部の匂いを目立たなくさせているだけで、臭いの元となっている原因自体がなくなったわけではないと思っています。

ジャムウハーバルソープで大分臭いは気にならなくなったとはいえ、自分で自分の陰部を直接臭うことはできまんせん。

今は匂いに気付くきっかけを与えてくれた彼とは別の男性と付き合っているのですが、やはりエッチの時にはあまり陰部に近づかないようにしてもらっています。

彼は匂いなんか気にならないと言ってくれますが、それでもどうしても一度言われたのがトラウマで自分なりにケアをしていても抵抗があります。

最近ではもし治療などで根本的に治せる方法があるのなら、治療も考えたいなと思うようになりました。


あそこのニオイを抑える人気の商品!