34歳3人の子供の母で専業主婦です。

陰部なんて臭くて当たり前と、特に若い頃から気にもせず最近まで過ごしてきたのですが、この数ヶ月ほど急に気になり出しました。

小学生の頃は、わりとすぐに少しチビってしまったり、原因が完全に「おしっこ」によって発生する臭いだったと思います。

だから小さい頃は、まあそんなもんだろうという感じですね。

中学生頃から年頃までは、おりものや、ムレてしまった臭いで人並みに匂う程度だったのでは、ないかなと思っています。

なんせ、私は女性の陰部の臭いを嗅いだことがないので、今の主人とつきあいだした頃に、直接、過去の女性と比べてどの程度の臭いか確認した事があります。

私は人並みで、本当に臭い子は、シャワーを浴びたあとでも臭うし顔を近づけなくても下着を取った段階で臭うと聞いて、ホッとしたり若干、自分は臭わないからとバカにしていたようなところもありました。

結婚して三人目を出産しても特に気にせず過ごしていたのですが、一度痛みと痒みをおびた痔になってしまった時に、清潔にしたくて異常に洗いだした時期がありました。

その頃から、おしりを必要以上に洗っていないと綺麗になっているかが不安で我慢しようと思うのですがやっぱり洗ってしまうという悪循環が続いていました。

そうしているうちに、夜、寝ている時にもお尻や陰部が痒くなるようになって無意識に掻きむしるようになっていました。

明日こそは掻かないと毎日誓っているのにです。

何か病気か、虫でもいるのか?とインターネットで調べてみたら、一瞬で判明しました。

「洗いすぎ」でした。

臭いの原因もここでした。

お尻や陰部は自分が思っているほど洗わなくても綺麗になるそうです。

とは言え、記事を読んだからと言ってすぐにやめられる癖では、なくなっていました。
なかなか病院に行く勇気はなく、薬局でお尻用の痒み止めを買いましたが効果は、なし。

飲み薬タイプの痒み止めも効果なし。

もう掻くのは精神的な物に変わっているのだと気がつきました。

今、頑張って見ていることは、臭いを軽減するためと、綺麗だと思えるように、こまめに下着を取り替えています。

おりものシートや尿漏れシート等で臭いが軽減できないかと思ったのですが、今度は蒸れたりかぶれたりして痒くなるので結局は下着をこまめに取り替えています。

思ったより下着を変えるというのは、蒸れる暇がないからか臭いがしなくなります。

会社勤めの方は中々、汚れた下着を持ち歩くことは、難しいと思うので、特に臭いたくない時のために生理用品等のポーチに、勝負下着を持っていて、普段は捨てても良いような値段の下着や古い下着をつけていて思いきってナイロン袋等に入れて汚物いれに捨てるなど思いきってみては、どうでしょう。

ウォシュレット等で清潔にしてから新しい下着に取り替えれば特別な日でも気持ちが楽だと思います。