陰部の臭い対策には陰部専用のクリームを使うのが大切です。

顔やボディ用のものだと刺激が強すぎたり、必要な成分が入っていない場合があります。

そこで、ケアクリームの選び方のポイントを紹介しましょう。

おすすめのクリームランキング

  1. クリアネオ

    99.999%の殺菌力と30分の抑臭効果を持ち、2017年モンドセレクション銀賞を受賞した高品質な臭い対策品です。

    殺菌効果のあるイソプロピルメチルフェノールと、制汗効果のあるパラフェノールスルホン酸亜鉛の2つの成分の組み合わせで、しっかり臭いに働きかけてくれます。

    また、柿渋エキスや植物由来成分が消臭効果を後押ししてくれます。

    乾燥しやすい陰部の肌を健やかに保つ天然由来成分まで入っていますから、肌荒れせずに陰部の保湿ができます。

    デリケートな部分に安心して使えるように香料などの刺激となる成分は不使用ですから、低刺激で肌トラブルの心配はありません。






    1. デオシーク

      汗をしっかり抑えるパラフェノールスルホン酸亜鉛と、臭いの原因菌を殺菌するイソプロピルメチルフェノールの有効成分が配合されています。

      臭いを発する2つの原因を取り除いてくれて、植物由来成分が肌の引き締め効果を与えてくれます。

      消臭効果に優れた柿渋由来のポリフェノールが臭いの無臭化に役立ってくれます。

      天然植物エキスが肌状態を整えて保湿し、黒ずみケア効果で透明感のある肌に近づけてくれます。

      女性の多い陰部の様々な悩みにアプローチしてくれて、悩みの軽減に役立ってくれます。

      肌に優しい無添加タイプですから、肌トラブルを起こしやすい陰部にも安心して使うことができます。






      1. デオプラスラボプラチナム

        除菌、制汗、消臭と全ての効果をバランスよく兼ね備えていて、さらに爽やかな香りをプラスしてくれるパフュームケアクリームです。

        消臭効果に優れた柿タンニンが大幅に増量して配合されていますから、臭いの大元を断ち切ってくれます。

        抑臭成分もしっかり入っていますし、収れん効果で脇汗をしっかり抑えてくれます。

        汗抑える成分の中には大豆イソフラボンが11種類も配合されていますから、女性ホルモンのエストロゲン様作用でなめらかでふっくらした肌でいられます。

        陰部だけでなく臭いが気になる部位にはどこにでも安心して使えて、シシリアレモンの爽やかで魅惑的な香りが男性を引き付けてくれます。

        美肌効果にも期待できて今までにないパフューム効果まである新発想のケアクリームです。





        まんこの臭い対策の専用ケアクリーム選びのポイント5つ

        殺菌成分が入っているかどうか

        陰部の嫌な臭いは雑菌の繁殖によるものです。

        陰部の汗や皮脂、古い角質などをえさとして、雑菌が増えてしまうことで臭いを発してしまいます。

        雑菌そのもの減らせば臭いも減ってくれますから、殺菌効果のあるクリームを使うようにしましょう。

        公式サイトを確認してみて、殺菌力がなるべく高く持続時間が長いものがおすすめです。

        消臭効果があるかどうか

        臭いを抑えるためには、消臭力のある成分が配合されているかどうかもポイントです。

        植物由来の肌に優しい成分なら安心ですし、消臭効果に優れたものもあります。

        柿タンニンや緑茶カテキン、きのこのシャンピニオンエキスなど、安全で消臭効果に優れたものが入っているかどうかを確認しましょう。

        有効な美白成分が配合されているか

        黒ずみ対策を行いたいなら、欠かせないのが美白成分です。

        黒ずみの原因はメラニンですから、メラニンを抑えてくれる有効な美白成分入りのものがおすすめです。

        アルブチンやビタミンC誘導体、プラセンタエキス、トラネキサム酸など、厚生労働省でメラニン抑制効果があると認められているタイプが良いでしょう。

        パッケージには薬用、医薬部外品と記載されてありますから、成分表とパッケージを確認してみましょう。

        保湿成分配合のもの

        保湿はは陰部の臭いにも黒ずみにも効果があります。

        肌のコンディションをベストに保っておくことで、肌のバリア機能が正常に働きますしターンオーバーでメラニンの排出もしっかり行われます。

        また、角質が厚くなることもありませんから、角質肥厚による臭いや黒ずみ対策も同時に行えます。

        セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸は優秀な保湿成分ですから、これらがなるべくたっぷり入っているものを選びましょう。

        無添加で低刺激かどうか

        陰部は皮膚が薄くて敏感ですから、安心して毎日ケアクリームを使うためにも、低刺激なものを求めたいものです。

        化学成分や添加物などが極力省かれている無添加タイプなら、敏感肌でも肌トラブルなく使用できます。

        また、アレルギーテスト済みやパッチテスト済みのものなら、さらに安心です。

        何が無添加かをしっかり確認してみて、できるだけ多くの物質が不使用となっている安全なものを選びましょう。