販売員をしている29歳男性です。

当時私が22歳の時に付き合っていた、25歳看護師勤務の話です。

お互いに愛し合っている時に、何だか気になる臭いを相手の陰部から発生しているなというのがキッカケです。

付き合い始めの時はそこまで気にならなかったのですが、数回行為をした時に気が付きました。

むせるほど生臭く、匂いがこびりついて後々まで残ってしまっているのです。

例えば、指で彼女の陰部に触ったら、遠くからでも分かる程の匂いが付着しているのです。

ティッシュで拭いてもきつい匂いが残る程なので、手を洗わなければならない程です。

水で軽く流せば大丈夫かなと思っていても、微かに匂いが残っており、ちゃんと石鹸を使って手で洗わないと匂いが取れませんでした。

しかし、毎度陰部を触る度に手を洗いに行くのはデリカシーに欠けるので、我慢していた時期もありました。

ですが、行為中でも気になる程の臭いだったので、集中できなかった事も多々ありました。

陰部に触れたり顔を近付けさえしなければ問題ありませんが、集中できないこともあった為か、彼女に伝えました。

それにより、彼女は悲しそうでしたがどうにか臭い改善してもらいが為に伝えました。

とはいえ本人も原因が分かっていなかったので、伝えたところ「どうしていいか分からない」と言われてしまいました。

そもそも、何故これ程までに臭うのかを考えてみましたが、食生活と生活スタイルに問題あるのかなと思いました。

元々彼女は辛い物とお酒が大好きで、日頃よく食べたり飲んだりしています。

それらが原因なのではないかと、ふと調べてみたものの、それらは体臭が原因とのことでした

言われてみたら、陰部の臭いだけでなく何となく体臭も独特な臭いを感じるので、もしかしたら体臭とリンクしているのではないかとふと考えました。

食生活を含めて彼女に伝えたものの、彼女にとって好きなものなので、食生活は改善されませんでした。

しかし、臭いをことを伝えてからは、日によって臭いが少し改善された時もありました。

例えば、彼女の仕事終わりに行為をする時が一番臭いますが、ちゃんとお風呂に入ると臭いは減少されます。

ただし、お風呂上がりの直後が一番臭いが少ないというだけで、それでも臭います。

とはいえ、お風呂に入れば臭いが改善されるので、行為の際は彼女は予めお風呂に入るようになりました。

改善された分だけ、わざわざ手を洗いに行くことは減ったので、その分だけ双方嫌な気分にならなくなりました。

正直申し上げると、これ程まで臭う人もいるのだなと当時はかなりビックリしていました。

ですが、それが原因で幻滅するといったことはありませんでした。

それが原因で愛し合いたくないといったことは無かったです。