私は現在22歳で専業主婦をしています。

高校生の頃からまんこ(陰部)の臭いについて悩むようになりました。

きっかけは、トイレに行ったときに「変なにおいがするな。」と思った事です。

最初は、変なにおいはトイレからしているんだと思ってたのですが、家に帰っても臭いが気になったので、臭いの元を探したら自分のまんこ(陰部)からだと知りました。

初めは、臭いが原因で私は病気なんじゃないかとか、なんでこんなに自分だけ臭いんだとか悩みがいっぱいありました。

病院にいくのも恥ずかしく、一人で沢山調べたところ原因は蒸れなどが原因などだと知りました。

高校に行っても気になってトイレにも行きたくない、臭いが気になりすぎて拭いたらいいんだと思い、沢山拭きそのせいで荒れることも多々ありました。

荒れて、ブツブツができそのせいでかゆみがでてしまいました。

その時にまんこ(陰部)専用のボディソープを見つけました。

最初は半信半疑で使っていましたが、だんだんと臭いが薄くなり気にならないくらいになりました。

その時に私が使っていたのは、どこにでもあるようなおりものシートです。おりものがついたなと思ったら交換するようにしました。

そうすることで、臭いもよくなり、また蒸れもなくなるので、かゆみに襲われることもなくなりました。

それと共に、生理中のまんこ(陰部)の臭いも気になる事の一つです。いまでもずっと気になっていることの1つですが、対処法を行っただけで、臭いがほとんど気にならなくなりました。

まず1つ目はナプキンの変える頻度を増やす事です。

これをするだけで、蒸れがなくなり臭いも軽減していきました。

ナプキンに沢山経血がついていると気持ちが悪いので、頻繁に変えることは面倒なことでもないと思います。

2つ目はアンダーヘアを整えたことです。最初はアンダーヘアを整えるのは抵抗がありましたが、実際整えると気持ちいいし、臭いも軽減するのでやって損はないと思います。

抵抗があっても、脱毛サロンなどで、簡単にできるのでお勧めします。

3つ目は食生活を変えたことです。これは人それぞれできる方とできない方が、いると思いますが私は余り食にこだわりがない分すんなりと実行することが出来ました。その方法は、動物性たんぱく質を多くとりすぎない方法です。

主に肉、チーズ、卵などの摂取量をすくなくしてあげる事です。

信じられないかもしれないですが、動物性たんぱく質の臭いが経血にも影響を与えてると知ってから摂取量をへらし、臭いも軽減されたのでいい方法なんだなと思いました。

これらの方法で私のまんこ(陰部)の悩みを撃退しました。