この頃の夏は異常とも言える猛暑で、例年よりも非常に暑いですよね。

最近ではスメハラという言葉もあるくらいですし、とにかく汗をかくこの季節は匂いが気になるものです。

いくらお風呂に入っていても限度がありますし、汗っかきの私は発汗量が多く、蒸れてデリケートゾーンの臭いが気になっていました。

彼といい感じの雰囲気になった時にも匂いが気になってしまってそれどころではなかったです。

また、自分で自分のデリケートゾーンの匂いを嗅いでは「こんな匂いなの…?」とショックを受けていましたし、自然と彼との関係も疎遠になっていってしまっていました。

そんな私の救世主がこの「フェミデオ」でした。

フェミデオは、身体に優しい成分配合で、無香料 無着色 無鉱物油 アルコールフリー パラベンフリーと無添加低刺激でヒアルロン酸やグリセリンなどを配合したデリケートゾーン専用ソープです。

外観は清潔感のあるグリーンのパッケージで、一見すると洗顔料かピーリング剤っぽい見た目なのでお風呂に置いても恥ずかしいと思うこともありません。

私はかなり手のサイズが小さめなのですが、フェミデオは手のひらサイズです。

小さいチューブタイプで持ち運びにもいいですし、旅行先や出張先でも気軽に持っていけそうで、毎日気軽にケアすることができます。

デリケートゾーンのソープということでしたが箱を開けると全身もOKということで使い易いソープですね。

小皿にソープを少し出してみました。

泡だててみると、柔らかめのテクスチャで少しの量ですが泡立ちも良いと思います。我が家では泡立てるネットがないのですがあればもっと簡単にすぐにモコモコに泡立ちそうです。

だいたいこういうソープ類って人工的な匂いがしたりしますがこのフェミデオ、本当に無臭です。なんの匂いもしないので、本当にナチュラルなソープなんだな、と思いました。

私はきつい香水や柔軟剤がダメなのですがこれなら大丈夫です。香り付きだとご飯を食べるときに匂いが気になったり、寝るときに匂いがしていると気になってしまいます。

逆に、「いい匂いがするといいなあ」と思う人もいそうですね。しかし香り付きだとやはり好き嫌いが人によって出て来ると思うので万人受けするのは無香タイプなのではないでしょうか。

写真を見ていただいてわかるようにかなりねっとりとしたテクスチャなので少し体が濡れていたとしてもすぐに流れてしまうということはなさそうです。

試しに手をひっくり返してみても落ちることはありません。

私が普段使用しているボディー用のソープは完全に液体状なのですがボトルから手に出すと毎回多かったり少なかったりと量の調節が難しいことが毎日の積み重ねで地味ですが小さな不満だったのですがフェミデオはねっとりとしたテクスチャなので自分の好きな量が調節し易いのがいいと思います。







肝心の使用した感想

私は敏感肌でして、洗顔料や化粧落としでも合わないものを使うと顔がつっぱったり粉を吹いたりすぐに吹き出物ができたりするので肌に触れる化粧品等は大丈夫だと確認した固定のものを使い続けています。なのでフェミデオも大丈夫か心配していましたが、その心配は杞憂に終わりました。

洗い上がりはさっぱりとして快適な使い心地です。石鹸のねっとりしたテクスチャから、泡切れが悪そうとも思いましたがさっと泡は流れました。さっぱりとするもののつっぱる感じはありませんし、原料から分かるように本当に低刺激です。

男性はわかりませんが、デリケートゾーンを石鹸で洗うとツーンと染みて痛い時ってありませんか?

私は海外の洗い上がりさっぱりのボディーソープでデリケートゾーンを洗浄していたのですがすぐに洗い流さないとツーンと染みて痛かったのですがフェミデオはそういったことはありませんでした。

私だけではなく泊まりに来ていた友人にも使ってもらったのですが、「さっぱりとした使い心地だ」といっていました。友人は少しアトピー肌なのですが使っても大丈夫だったそうです。

全身に使える

フェミデオは、『デリケートゾーン専用ソープ』ということですが全身に使うことができます。

私は泡立たせてからあせもが出やすい首や関節の部分を優しく洗ったり、デリケートゾーンと同様に匂いがきになるわきに使用したりしました。

いろんなことに使用したので、すぐになくなってしまったのですが、いろんな場所、いろんな目的に使用ができてとても便利でしたし、どこに使用しても痒くなったり荒れたりすることはありませんでした。

カミソリ負けにも!?

素肌を出す時期、私は剛毛なのでしょっちゅう剃毛するのですが、カミソリ負けになってしまいます。

カミソリ負けはとても痒く、ブツブツになってしまっていたので剃毛する時にも使用してみました。

デリケートゾーンの匂いと同様に、私はこのカミソリ負けが結構深刻な悩みでした。痒くて血が出るほどのカミソリ負けで、しかし脱毛するには時間とお金がかかるので渋っていました。

今まで剃毛を行うときは全身を洗う用の海外の洗剤を使って剃毛を行なっていましたが、フェミデオにしてからカミソリ負けが少し穏やかになりました。

一日置きなどに剃毛した時はさすがに少し荒れてしまいますがフェミデオを使い始めてからは穏やかになったと感じています。

匂いは抑えられるのか?

そして一番気になっていた、洗浄して時間が経っても匂いがおさえられているのか?

という点ですがさすがに夏フェスの後や遠出の後は気になるかもしれませんが、以前よりも穏やかになっていると感じました。

特に暑くて蒸れる時期はヘビロテ決定です。

月経中に使える!

月に一度女性を肌荒れや体調不良などで悩ませ続ける月経ですが、私も月経中のデリケートゾーンの蒸れは深刻な悩みでした。

まず、あくまで私個人の悩みかもしれませんが」月経中の蒸れは夏の蒸れの比ではありません。経血の匂いと混じってナプキンを取り替える時間があまりない日などは匂いが外に漏れていないのかものすごく気になってしまいます。

フェミデオを使用し始めてからは全く気にならないということはありませんでしたが穏やかになったと思います。

キュッと洗いあがるので爽快感がありますし、あの不快感も穏やかになりました。

黒ずみが改善された?

フェミデオの効果のところに、「黒ずみのケア」という文言があります。私の黒ずみは気になっていたのですがもうどうにもならないと思っていたのでフェミデオを使い始めた理由は匂いの方なのですがフェミデオを一ヶ月間使い続けている間に少し黒ずみが改善されたような気がします。

黒ずみは基本的にどんな方法をとったとしても改善されるまで時間がかかると思いますし、一ヶ月の間しか使用しているわけではないので確信は持っているわけではありませんが、もう少し続けてみたいと思いました。

お値段は?

お値段に関しては正直満足です。それ以上の価値はあります。

今なら特別モニターキャンペーンで送料込みで、2,980円(税別)で購入できます。

確かに考えてみると洗顔料はあるのにデリケートゾーン専用のソープはなかったので、目からウロコでした。

私もそうでしたが、デリケートゾーンの匂いや黒ずみがきになる女性は多いかと思います。

フェミデオはデリケートゾーン以外にも使用できますし、いわゆる棚から牡丹餅で、とてもいろんなところに使用ができて他の悩みも穏やかになりました。