陰部の臭い対策で必須なのが専用のボディソープです。

どうせ使うなら効果がある物を使いたいですよね。

陰部の臭い対策石鹸の失敗しない選び方や人気の商品をご紹介しているので是非参考にしてみて下さい。

売れてるまんこ専用のソープ


          1. クリアネオパール

            95%の女性が使ってよかったと満足しているソープです。
            デリケートゾーンに使っても安心な優しい洗浄成分でできていて、かわいいピンク色のたっぷりとした泡で心地よく洗えます。

            このピンク色はアスタキサンチンというエビやカニから取った天然の色素で、皮脂などの酸化を防いで臭いを和らげてくれます。

            洗い上がりはとってもしっとりで、アウトバスケアがいらないように保湿成分がたっぷり入っています。

            ニオイを抑える成分と黒ずみケア成分と肌をきれいに保つ成分もしっかり詰め込まれ、トータルケアできる人気のソープです。





              1. フェミデオ

                ご使用満足度90%の人気の商品です。

                今なら初回購入で泡立てネットが貰えます。

                汗やムレからくる嫌なニオイを消臭する成分の他に黒ずみにも有効です。

                今だけ特別モニターキャンペーンに2,980円(税別)で送料無料で購入できます。





                  1. ジャムウハーバルソープ

                    ジャムウシリーズ販売数281万個突破の雑誌でも紹介された人気のソープです。

                    デリケート部分に優しい成分を使用していてリピート率NO1です。

                    日本人の肌に合うように改良されていて、臭いや黒ずみの元を綺麗に洗い流してくれます。

                    今なら1,895円(税別)で、ジャムウハーバルソープ、泡立てネット、お試しコスメが付いているのでお得です





                      1. コラージュフルフル泡石鹸

                        91.3%の使用感の満足度の人気の石鹸です。

                        泡タイプの石鹸ですので、こすらずに優しく洗う事が出来ます。

                        ニオイの原因の細菌を殺菌して菌の増殖を抑制してくれます。

                        送料無料で1,944円(税込)で、今なら保湿乳液やクレンジングミルク等のお泊りセットが付いてきます。






                              1. ジャムウソープ

                                あらゆるデリケートゾーンの悩みを改善してくれるオールインワンタイプのソープです。

                                天然ハーブのジャムウが絶妙なバランスで配合されていますから、臭いや黒ずみなどを軽減してくれます。

                                臭いケアにはサトウキビエキスや茶葉エキスの消臭効果が発揮されて、臭いを発する菌を退治して臭いの元を断ち切ってくれます。

                                美白効果のあるプラセンタなどの成分が黒ずみケアに役立ち、メラニンを抑えてくれます。

                                天然の酵素類が何とアンダーヘアに働きかけて、ムダ毛の成長力を抑えてムダ毛ケアまでできてしまいます。




                                失敗しない!陰部の臭い対策専用ソープの選び方6つ

                                陰部やデリケートゾーン専用のソープ

                                陰部の臭いケアの基本が清潔な肌であることですが、普段使っているボディソープや石鹸でゴシゴシ洗ってしまってはいけません。

                                必ず陰部やデリケートゾーン専用のソープを選んで、手で丁寧に洗うのが大切です。

                                体の皮膚は厚くいですが、陰部は薄くて傷つきやすいので、ボディ用のソープで洗うには刺激が強すぎます。

                                適材適所でデリケートな部分を洗うための専用ソープがありますから、まずはそれを選びましょう。

                                弱酸性で肌に優しいもの

                                ボディソープや石鹸はアルカリ性で、汚れの洗浄力が強いすぎます。

                                陰部を洗うには肌と同じ弱酸性の専用ソープを選ぶのが正解です。

                                適度な洗浄力で肌に必要な潤いは残してくれますから、低刺激で肌荒れや乾燥などが起きにくいです。

                                皮膚のいい菌である常在菌を洗い流す心配もありませんし、バリア機能を傷つける心配もありません。

                                天然由来成分で殺菌や消臭できるもの

                                強力な殺菌や消臭効果がある成分でも、人工的に作られた成分だと肌への刺激が強くなってしまいます。

                                天然の植物由来成分やハーブ類を組み合わせたジャムウなど、自然な原材料でできているソープがおすすめです。

                                植物の力で雑菌を除去できて、臭いをしっかり落とすことができます。

                                低刺激なので陰部にも安心して使えますから、毎日お風呂で使っても大丈夫です。

                                肌荒れ防止成分が配合のもの

                                陰部のかゆみやかぶれが気になっている方は、肌荒れを防止できる消炎や抗炎作用のある成分が入ったものを選びましょう。

                                特に生理の時には陰部が蒸れやすく、ナプキンとの影響でかゆみやかぶれが起きやすいです。

                                かぶれなどをそのままにしておくと臭いも強くなってしまいますから、回復を手助けしてくれる成分が入っているものを選ぶのがおすすめです。

                                保湿成分入りで乾燥を防いでくれるもの

                                肌のコンディションと臭いには大きな関係があります。

                                乾燥してターンオーバーが乱れると、古い角質が増えて、皮脂が余分に分泌されてしまいます。

                                角質や皮脂は雑菌のえさですから、雑菌が繁殖しやすくなり臭いがきつくなります。

                                保湿成分入りのソープなら乾燥を防いでくれて、肌に潤いや透明感を与えてくれます。

                                臭い対策になるだけでなく、肌そのものをきれいに保つのにも効果的です。

                                泡立ちがよくて使いやすいもの

                                いくら優れた専用ソープでも、泡立ちが悪ければ肌を傷つけてしまいます。

                                緩くてすぐに潰れてしまう泡で洗ってしまうと肌と手との摩擦が起きやすく、汚れ落ちも悪くなります。

                                たっぷりときめ細かい泡が作れる泡立ちのいいソープなら、泡で汚れをしっかり落とせて肌にも優しいです。